パーティクルサイザー
高効率・低エネルギー乳化装置)


ーティクル・サイザーは、超高速渦巻流を応用したシャープな粒度分布を得るための
乳化装置です。エマルジョン粒子の微粒化のためのエネルギー変換効率が非常に高い
ために処理液に熱的損傷を与えない低コストの装置です。1〜20μのマイクロカプセル大の
粒径にそろえるの に有効です。また、連続処理方式のため、製造工程がシンプルになります。特に高粘度 液の乳化・分散に効果的です。

◆原 理 ポンプで加圧された処理液がパーティクル・サイザーに押し込まれ、そこで
       超高圧の 渦巻流を発生し、各渦層間の流速差によるせん断力と渦軸方向
       へのせん断力に よって粒子が微細化されます。

◆仕 様 低粘度から高粘度(10,000 cp 以上)の処理液に対応できます。
       テスト機にて条件設定が確立しますと、貴仕様にあわせて設計製作致します。


(例)サンプル
 
    大豆油      10.0%
    卵黄レシチン   1.0%
    TWEEN       0.2%
    グリセリン     2.5%
    水         86.3%


          予備攪拌  2μ
             ↓
  PS-100型にて2MPa(70℃)×1パス
             ↓
          乳 化  0.6μ
                          

  PS-100型(Max.7MPa x 10g/分)

2連式

PS-50-2型(Max.5MPa x 2.5g/分)

  
◆用 途       
食品    : 乳製品,ヨーグルト製品,マヨネーズ,トマトジュース
化粧品   : ヘアーコンディショナー,ローション,スキンクリーム
医薬品   : カロリー輸液(予備乳化),オイントメント,入浴剤
化学製品 : シリコーンエマルジョン,レジンエマルジョン,マイカ等の固液分散
他       : エマルジョン燃料
                             * サンプルテストをお試し下さい。
パーティクル・サイザー P.S 特徴・原理
2連式パーティクル・サイザー PS−50−2型
フローライン図

卓上型・試験用・細胞膜破砕  Niro Soaviホモジナイザーの特徴  NS3006 NS2006 NS8315
標準仕様機

  全機種(外観)

  超高圧機  コロイド・ミル

ホモジナイザー目次  TOP PAGE